なぜ、バングラデシュか

なぜ、バングラデシュか

 

オフショア開発先はおおまかに3つの勢力に分かれます。
弊社のオフショア開発先であるバングラデシュは第三勢力に属します。

第一勢力…インド、中国
第二勢力…ベトナム、フィリピン、タイ、インドネシア
第三勢力…バングラデシュ、ミャンマー、ラオス、カンボジア

それぞれの勢力と弊社の特徴を下記で比べてみました。

  第一勢力 第二勢力 第三勢力 弊社
コスト(人/月) 単位;万 30~35 21〜27 15〜20 18
英語力 高い 普通〜高い 低い 高い
技術力 高い 普通 低い 普通
親日性 - 親日 - 親日

第3勢力である弊社がなぜ低賃金で高水準なのか?
その理由を以下より説明します。

 圧倒的な低コストを実現
世界トップクラスの英語力
今、最も注目されている技術力
世界有数の親日国
実績のあるセキュリティー環境

 

圧倒的な低コストの実現

バングラデシュの人件費は日本の約1/9、中国・インドの約1/2です。
他国のオフショア開発と比較してバングラデシュのオフショア開発の最大のメリットは価格と言っても過言ではないです。バングラデシュはこれまで大きな産業がアパレル業くらいしかなく、最低賃金も4000円程度と言われています。人件費の上昇は国の生活基準(ひとり当たりのGDP)が大きく影響します。そのため、バングラデシュの人件費でのコスト優位性はしばらく継続すると予想されます。

 

 

世界トップクラスの英語能力

世界トップクラスの英語力

オフショア開発では英語は必須な能力です

かつてバングラデシュはイギリスの植民地だったため大学教育は英語で行われています。これによりITエンジニアはネイティブレベルの英語を話すことができます。しかし、それだけではなく、英語が苦手なお客様のために弊社には日本語もしゃべることができるブリッジSEも所属しています。彼らは日本語検定1級を持っており、我々日本人と流暢な会話ができます。弊社のブリッジSEは、バングラデシュ国内で3 年間のトレーニングを実施してから日本へと送り出されていて、このトレーニングにより日本語や実務など基礎的な部分から日本の文化やマナーまで、ブリッジSEに必要な能力を身に付けています。

 

今、最も注目されている技術力

「デジタルバングラデシュ」をご存知ですか?

繊維業に次ぐ産業として、IT産業を第二の基幹産業に育てること、インフラ整備、電子政府、電子商取引など国をあげたIT化を推進しています。

以下は、バングラデシュトップエンジニアの特徴です。

・ 最近はGoogle、Facebookなど米国IT企業からの直接のアプローチが増えており、Google本社には数名の卒業生が採用されています。
・ 2010年にDhakaに進出したSamsung R&D Centerが大学内に研究室を持ち、自社囲い込みエンジニアの育成に先行投資を行っています。
バングラデシュの大卒エンジニアは一般職と比べて約5倍の給与差があるため人気が高く、優秀な人材が集まる傾向があります。

 

倍率2000倍のダッカ大学

理工系トップのクラスのバングラデシュ工科大学(BUET)

上記のようにバングラデシュには大変優秀なエンジニアがいますが、その中でも弊社のエンジニアの多くはDhaka UniversityやBUETといった バングラデシュのトップクラスの大学出身です。

 

世界有数の親日国

オフショア開発を行う上で、現地の人の接しやすさや要件通りに行う誠実性は欠かせないものです。
誠実性という点ではバングラデシュは他国より圧倒的にリードしており、それを示すものの1つとして

・バングラデシュの大学生向けアンケートでは最も好きな国が日本

といった結果があります。
これは、灌漑施設の建設やIT教育など日本からのODAが多く、国民全体が日本に対して良いイメージを持っているからと言われています。

また、バングラデシュの国民性は

・年長者や先輩への尊敬を忘れない
・企業に対するロイヤリティを尊重する
・徹夜してでも約束した期限を守る気質

など日本人に近いものが多く、円滑なコミュニケーションを 実現できます

バングラデシュの開発の様子

 

セキュリティーファシリティー

外資系・国内大手IT企業のセキュリティチェックを頂いており、実績のあるセキュリティ環境で開発を行っています。

 Physical Security

 ・一般 / 開発 / ハイセキュリティの3階層のアクセスコントロール
 ・RFIDカードとアクセスログによる入室管理
 ・24時間&週7日間の守衛配置 など



 Check Data Security

 ・プロジェクト毎の詳細なアクセス権限設定
 ・データバックアップ
 ・USBメモリ、CD、DVDなど外部メディアの使用禁止 など

 Check Internet Stability & Security

 ・4GBPS × 2のゲートウェイで日本とバングラデシュを接続
 ・ISPとBJITは異なる場所にある2本の光ケーブルで接続
 ・専用のHardwareFirewallを設置 など


 Check HR Security

 ・採用時は書類、面接だけでなく入念な本人調査を実施
 ・入退社時のNDA契約
 ・セキュリティポリシーの文書化と定期的な研修 など

^