システム開発

システム開発

弊社のシステム開発方法は2つあります。


①オンサイト開発

②オフショア開発

また、開発可能な環境・言語は以下のとおりです。

 

OS ミドルウェア データベース ウェブ フレームワーク 言語

Android

iOS

Symbian

Mobile Linux

Brew

Windows

Linux

Web Sphere

WebLogic

ASP

.Net Framework

Tomcat

JBoss

Oracle

SQL Server

Postgre SQL

HTML

XML

EJB

JSP/Servlet

Perl

PHP

Sun Java System

Struts

C

C++

C#

Visual C++

COBOL

Java

 

 

①オンサイト開発

バングラデシュのエンジニアが日本のお客様の会社に常駐してお客さまと一緒に開発するサービスをオンサイト開発といいます。オフショア開発と比較して人件費のコストは高くなりますが、常にフェイス・トゥ・フェイスのやり取りができるので、お客様の需要を的確につかむことができます。また、お客様はサービスの内容を常に確認することができ、エンジニアに正確に要求を伝えることができます。そのため最も一般的な開発方法になります。また、このオンサイト開発を経験してから仕事を切り出してオフショアに繋げていくことも可能です。一方で、オンサイトよりもコスト削減が削減できるニアショア開発もおすすめです。

 

オンサイトからオフショアに繋げていくことも可能

 

②オフショア開発

弊社はバングラデシュを拠点としてオフショア開発を行っており、インドや中国の1/2以下のコストサービス提供が可能です。創業して13年間のグローバルIT企業としての長年の経験と実績があり、多くの日本企業様とのプロジェクトで培われた「日本品質のサービス」を提供します。特にAndoroidやiOS などのモバイルプラットフォームにおける長年の開発経験があり、日本とヨーロッパのクライアント様に特化したエンタープライズ開発の経験が豊富です。弊社では、オフショア開発とラボ型開発の両方を承っております。長期的な契約であればコストが低く、人材の固定化が容易な ラボ型開発 の方がおすすめです。

 事業領域は大きく分けて5つあります。

・領域1: 常駐型組込みソフト開発(モバイル機器関連)
      Android,iPhone組込みソフト開発、管理、検証

・領域2: アプリケーションソフトウェア開発(PC向け、スマートフォン向け開発)
           コンシューマ向けWindowsソフト、Andorid/iOSソフト

・領域3: エンタープライズ系、Webアプリケーション開発
      PHP,Javascript,HTML5,intramartなど

・領域4: QA(ソフトウェアテスト、UIテスト)  

・領域5: 機能設計事業(CAD)
       CATIA, ProEnginner, AutoCAD

オフショア開発について

^